読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳.WEB

雑多なことを雑然と。

Letter for Santa Claus

あなたへのお手紙

サンタさんへ

 

お元気ですか?僕ちゃんは元気です。

今年もクリスマスがやってきますね。今の時期はプレゼントの仕分け作業で忙しいですか?それともまだ何が欲しいか聞いて回っている最中ですか?どっちにしろお疲れ様です。

サンタさんとはかれこれ20数年のお付き合いですね。毎年毎年ありがとうございます。でも、二十歳過ぎたあたりから僕ちゃんのところにはあまり顔を出してくれなくなりましたね。持病のヘルニアが悪化しましたか?少子高齢化の時代なので頑張れば僕ちゃんのところにも来れると思うんです。だから頑張ってください。

サンタさんは毎年のように僕ちゃんにプレゼントをくれましたね。ある年はシルバニアファミリー赤い屋根の大きなおうち。またある年はポケットモンスタークリスタル。これまたある年はセサミストリートの雑貨詰め合わせ。サンタさんはいつも僕ちゃんの心を満たす贈り物をくれました。他の年は…ちょっと思い出せないけど、人の記憶ってそんなものだよね。

サンタさんは本当に心が広いなぁと思った出来事があります。それは僕ちゃんが小学4年生くらいの時でした。当時僕ちゃんは妹と母親と同じ部屋で川の字で寝ていました。ふすまギリギリの位置で寝ていたので、よくふすまに穴を開けたものです。

その年は寒い寒いクリスマスでした。

「あぁ、明日の朝には枕元にプレゼントがあるぞ。たのしみだなぁ」

僕ちゃんと妹はウキウキで床につきました。そしてクリスマスの朝、枕もとを見ると念願のプレゼントが!僕ちゃんはポケットモンスタークリスタルのカセット、そして妹は缶バッヂを作るおもちゃ『缶バッヂグ~』です!

「サンタさん、ありがとう!」

僕ちゃんと妹は大はしゃぎです。ふと横を見ると、ひときわ大きいプレゼントの箱が母親の枕元に置いてあります。僕ちゃん目を疑いました。

「ママ、何それ」

妹が聞きます。

「ママの分のクリスマスプレゼント」

母は答えます。

「ママも今年はいい子にしてたからプレゼント貰ったの」

中身はプレステ2でした。繰り返すようですが、妹のプレゼントは缶バッヂグ~。僕ちゃんのプレゼントはポケットモンスタークリスタル。母は、プレステ2本体。

プレステ2本体。

 

「………」

 

僕ちゃんと妹はプレステのことは忘れて各々のプレゼントを心から喜ぶことにしました。ママも今年1年いい子にしてたんだもの、プレステ2くらい貰ったって罰は当たらないんだ。そう、罰は……当たらないんだ…。

サンタさんは本当に心が広い。本当に。

さて、長くなりましたが、最後に今年のプレゼントのリクエストをして終わりにしますね!今年は水木しげるマンガ大全集全巻が欲しいです!!あとアルフセカンドシーズンDVD!!今年も頑張っていい子に徹していた僕ちゃんのために、是非よろしくお願いします!!

 

僕ちゃんより。

 

P.S.水木しげる全集クソ高いので、心の広いサンタさん、本当によろしくお願いしまっす!!

 

 

お題「サンタさん、これください」