読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳.WEB

雑多なことを雑然と。

僕のアイドル論。

ハロプロアイドルのPV面白すぎんだろ。

つんく♂秋元康かと言われたら10:0でつんく♂派なワケですよ。

僕の人生で初めて出会った女性アイドルはモーニング娘。だし、なんと言ってもつんく♂独特のサウンドがいいんだよね。

 

あややとかプッチモニのPVの古くさいCGも懐かしくて好き。ドットとドットッターイ!

めちゃモテ委員長の曲もつんく♂だしね。懐かしすぎる。

モーニング娘。の派生ユニットの中ではプッチモニが好きです。というか数あるJ-POPの中でプッチモニの『ちょこっとLOVE』がいっちゃん好き。あんな完璧な曲あらへんで。

プッチモニの「彼氏ほぴい!でも家族も大事」的な歌詞がエエんや。ハロプロの曲全般そうか。

あややの曲もモー娘。ハピサマも急にパパママに感謝し出すからな。トロピカール恋してーる。あややの曲では『トロピカール恋してーる』がナンバー1です。格安二人旅!パパママ感謝!

あややのPVのあややしか出てこない感がめっちゃすっきゃねーん。どこを見てもあやや。そしてどのあややもちゃんとあやや。イミフメイ。

 

 

アイドル繋がりでSMAPの話も。

僕の人生の中で初めて出会った男性アイドルはSMAPなワケですよ。

 

夜空ノムコウ』が大好きでねぇ。冬の夜のようなイメージがずっと頭に残っている。

雪の降る夜、一軒家の前に佇む。家にはオレンジ色のあかりが灯っている。ナゼかそんなイメージ。

んで、歌が…ヘターーーー!!!

20うん年歌ってるのに全く上達しないのは才能だと思ってた。天才か。

 

一人一人のキャラも立っていましたね。小さい頃は慎吾ちゃんが好きでした。慎吾ママは料理上手オハーでマヨチュチュ。赤チャのリーヤの声もやってたし。あの棒読みが良い。

顔がタイプなのはゴローちゃん。イワコデジマ!以上。

中居はもう芸人だよね。さんまの後釜だろ。

草なぎ倒しは面白い。全裸「シンゴーー!」からの全裸「シンゴーー!」。「シンゴーー!」に次ぐ「シンゴーー!」そして一本満足!サランヘヨ!チョナンカン

チョナ…チョ…チョマテヨ?ちょ、まてよ!!

キムタクはね、キムタクだよね。何をやってもキムタク。歌ってるときも、大して上手くないギターを得意気に弾いてるときも、ドラマに出てるときも、グラビア写真でも、健やかなるときも、病めるときも、何もかもがキムタク。キムタクというブランド。

 

 

では最後にオススメ曲でも書いとこうかな。

 

プッチモニ

 

あやや

 

SMAP

  • 夜空ノムコウ…原点にして頂点
  • SHAKE…シェーシェーブギーなむーなさーわぎー
  • 青いイナズマ…パーリィパリィワーウワウワーゲッチュー

 

Myベストキムタクはロンバケの瀬名タクです。

アレはまだキムタクとして完成していないのに十分キムタクで、「一人の人間が己を完成させるとキムタクになる」ことを証明していて素晴らしいキムタクでした。キムタクキムタクうるさい。

年末にSMAP聴いたせいでアカンわ。

 

まぁ、上の3アイドル、皆終了してんだけどね…。

 

・・・・・・・・。

 

おわり。

 

充電中

年が明けたので、しばらくホームのアナログ雑記帳に帰ります!ゴーホーム!

アナログだと書きにくいものや、写真を使った記事を書きたいときは戻ってきまーす。

やっぱりアナログが好き!

 

しばし、さらばじゃ!

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

f:id:zakkityouweb:20170101222329j:image

<よろしくね!

今年も終わるアルよ

あぁ、年末。

クリスマスが終わって、もう幾つ寝るとお正月なこの時期がわりと好き。

 

さてさて、今年ももう終わりですね。今年一年を振り返ってみて、最初に思うのはやっぱり「成長のない、つまらない年だった」ってことです。なんだか冴えない一年でした。正直1月がMAXでした。あとは下り坂。

正月の初売りで大学時代嫌いすぎて動悸がした同級生をみかけるわ、異動で県を跨ぐわ、上司は頼りにならないわ、中学の同級生は地下アイドルになるわ(これはいい)、競馬は楽しいわ(これもいい)、職場ではハブられるわ、もう誰も頼らない、でも私の手助けはしやがれ的な自己中な考えは生まれるわ、同期は結婚するわ(これはいい)、桃や林檎はタダで手に入るわ(これもいい)、痔になるわ、孤独だわ、何だわでもう散々ですよ。散々足る一年。

去年は素晴らしい上司や先輩に恵まれて、忙しいけど とても有意義で楽しい一年を過ごせたのにな…。先輩も先輩なのに弟みたいで可愛くてな。上司はマジリスペクト以外の何者でもないくらい本当にリスペクトパトローナムでな。何言ってるか分からない。とにかく前の店は尊敬できる人がすぐ側にたくさんいて本当に恵まれておったのじゃよ。同期もおバカで可愛かったし。好き。1月末の異動の日は号泣だよ。先輩も大号泣。人前で泣いたのは小学生以来だったかなぁ。美しい思い出。もしかしたらあの日が私の人生で最も美しかった瞬間かもしれない。本当に尊敬できる人の前ではクソ天邪鬼でも素直になれるんだね。学んだよ。

異動してからの1ヶ月は寂しくて毎晩泣いていました。今思うと引くけど、そんだけ悲しい異動だったんです。今の店も悪くないけど、なんと言うか、上の人がとにかく尊敬できない。悪くはないけど、どうしても前の店の上司と比較してしまうから、どうしても良く見えない。そして尊敬できないので天邪鬼再発➡距離を置かれる➡イライラの悪循環。ダメ人間製造機か。そんな今の店ともそろそろおさらばな予感。またしても異動の話が出ているらしい。今度はまた尊敬できる人がいるといいな…。とか書いちゃうと異動がなくなったりするんだよねー。コトダマ怖い。

 

 それから昔の友達が己の道を全力で歩んでいるのがとても羨ましく思った一年でした。上記の地下アイドルになった子とか、ダンサーになった子とか、DJになった奴とか。クリエイティブでセンシティブでポジティブなジョブ。自分の夢に嘘をつかないって素晴らしい。私も己の思うがままに生きようかな。まずはジョブチェンジだ!今の仕事も嫌いじゃないけど、やっぱり私はクリエイティブなジョブに就きたいんだ!そういえば今年は会社から接客ナンバーワンで表彰されたんだった。大昔の話かと思いきや今年の出来事だった。未だに自分が選ばれたのが本当に謎。てか、本部から視察来てたの気付いたからかな。「自分、今、試されとる…!!」って気付いたから超丁寧な接客したからかな。それが評価されたのかな。でもそれって普段の実力と違いますやん。それで表彰ってどうなの。接客ナンバーワンを貰えるほどの実力とモチベーションは私にはないよ。来年から本気出す!

 

年の瀬に鬱屈とした事ばかり書いてしもうた。今年あった楽しいことは…ダメだ、競馬しか出てこねぇ。競馬は楽しいですね。お馬さんが走ってるだけで楽しい!競馬場の空気感も好き!毎日がお祭り騒ぎ!うそ、毎週末がお祭り騒ぎ!メインレースのファンファーレがドラクエの曲みたいでカッコいいね。と思ったら、すぎやまこういちが作曲してるのか。そりゃドラクエだわ。大学生のときに暇すぎて作ったラップの歌詞に

「将来の夢はジョッキー   んなこと言われてドッキー」

ってのがあったけど、今、この地に住むことを予見してたのでしょうか。最近、昔の自分が書いたことが実現しすぎてて怖い。上に書いたダンサーになった子も、5年くらい前に書いた脚本で女優志望のキャラのモデルにさせてもらったんだけど、本当に舞台に出るような人になっちゃったし。それを書いたときは全然舞台に興味がある人だとは思ってなかったんだけどなぁ。先見の明。怖わわわ。

 

ちょっと終わりが見えなくなってきたのでそろそろ強制終了させていただきます。

本年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします!

誰に言ってんだか。

 

クリスマスは今年もやってくる

そいつは聖なる夜にやってきた……。

 

 

 

シャンシャンシャン……

 

 

シャンシャンシャンシャン……

 

 

シャンシャンシャンシャンシャン………

 

 

 

 

 


f:id:zakkityouweb:20161224212934j:image ))ヌッ

 

 

「HO-HO-HO !!」

 

 

 

「よいこのみんな、メリークリスマス!!

ワシは公認サンタじゃよ!

公認サンタというのは様々な試験をかいくぐった選ばれしサンタのことじゃ!!

詳しくは『パラダイス山元 公認サンタ』で検索してくれ!」

 

分かりました!パラダイス山元って餃子とマン盆栽の人ですよね?!

 

「それは知らん!

とにかくワシは君たちにプレゼントを持ってきたのじゃよ!」

 

わお!!

 

「今年もよいこにしてたかな?」

 

もちろんです!!

 

「たしか君が欲しがっていたのはコレだったね。どうぞ!」

 

わーいわーい!!サンタさんありがとう!!

ぼく、これ、ずっと欲しかったんだぁ!

 

「HO-HO-HO!!喜んでくれてうれしいよ!

ところで、アレは?」

 

アレ?

 

「クリスマスといったらアレでしょ?」

 

 

「え、何?ホントに分かんないの?」

 

はい。

……?

 

「やめて。間をあけてキョトンとするのやめて。傷付くから。マジ傷付くから、それ。マジで、ちょ、マジ…その顔やめろ!!」

 

す、すいません。

 

「クリスマスといったら用意するものがあるでしょ?」

 

あぁ!ツリーですね!ツリーならここにあります!



f:id:zakkityouweb:20161224232339j:image

 

「ワシが見切れとるじゃないか!!

まあ、それもだけど、もっとあるじゃん用意するものが!!」

 

えー?あ!ケーキですね!!ありますあります!


f:id:zakkityouweb:20161224215543j:image

すごいでしょ?!今流行りのスコップケーキですよ!

 

「そうだね、ケーキも必要だね。

でも!!!

でもさぁ!!!

もっと大事なものってあると思うのサンタさん!!!

サンタさんもっと大事なものあると思う!!!」

 

(なんでいちいち倒置法にして言い直すんだろう…)あぁ!分かりました分かりました!!

コレがないとはじまりませんよね!!


f:id:zakkityouweb:20161224215851j:image

プレゼントを入れる靴下!!

コレがないんじゃプレゼントも渡せなくて困りますもんね!すいません、ボンヤリしてました!

 


f:id:zakkityouweb:20161224232553j:image

「……」

 

サンタさん?

 

「…がう…」

 

がう?

 

 

「全然違うわーーーー!!!

なんだそのでっかい靴下は?!

どんだけプレゼント欲してんだよ?!

つーかそれ靴下か?!

ルームシューズじゃねぇか!!!

サンタさんバカにしてんのか、あぁん?!

こちとら明日の有馬記念に向けてキリキリ働いとんのじゃ!!

トナカイ出走するんじゃボケェー!!

貴様みたいな礼儀知らずの家に配達しに来る暇はないんじゃボケェーー!!!

わしゃあトナカイを調教ベストスリーに入れたいんじゃボッケェーー!!!

いてこますぞオンドリャーーー!!!

クソがあぁぁぁーーーー!!!」

 
f:id:zakkityouweb:20161224232635j:image

※『マッカナオハナノトナカイサン』

    牡4   489kg(+7)    8番人気   オッズ:15.8

 

 

ひぇっ…

す、すいません!!

ど、どうすればよかったのですか…?

 

「なんでも人に聞くな、このゆとりがぁーーー!!!

自分で考えろヴォケがーーー!!!

 

 すっ、すいませんーーー!!!

でもぼく本当に分からないんですぅーー!!

 

「クソが!!

大体お前ら日本人はなぁ、自分の得することしか考えてねぇんだよ!!

サンタさん、今年もいい子にしてたからプレゼントちょうだい?!

ふっざけんじゃねぇよ!!!

厚かましいんだよジャップ風情がー!!

プレゼントが欲しいならなぁ、サンタさんにもそれなりの礼儀を払うのが筋ってモンだろがアホンダラァーーー!!

ギブ・アンド・ギブじゃないんだよ!!

ギブ・アンド・テイクなんだよーーー!!!

HO-HO-HO!!!」

 

ぎ、ギブ・アンド・テーク?!

ぼくはサンタさんに何をあげればいいんですか?!

 

「ジンジャークッキーとホットミルクに決まってんだろぉがあぁーーー!!!」

 

……?

じ、ジンジャークッキー?

 

「え?」

 

え?

 

「え?」

 

え?

 

「何?ジンジャークッキー知らないの?」

 

はい…。

 

「マジで?」

 

はい。


f:id:zakkityouweb:20161224234116j:image


f:id:zakkityouweb:20161224234226j:image

f:id:zakkityouweb:20161224234141j:image


f:id:zakkityouweb:20161224234153j:image

「ありえない…。

何?ジンジャークッキーも知らないでクリスマスやってたの?本気で言ってんの?マジで?マジなの?嘘だと言ってよバーニィー。何?やめてよ、なによその顔は。本気で困ってんじゃないよ。やめてって。やめろ!!

つーか、マジ?ジンジャークッキー知らない?あー、そう。はいはいはい。そういうことね。だからか。だからどこの子供のとこに行ってもジンジャークッキーとミルクが用意されてないわけね。はいはいはい。はいはいはいはい。

あーっそ。

あーっそーでーすかー!!

ジャップはこの事知らないんだね~!!

サンタさんを労うためにジンジャークッキーとミルクを机の上にセットしておく習慣は知らないんだねーー!!

はーーーぁ。アホらし。

サンタさん、プレゼントし損じゃん。

だーれも労ってくれねーんだもん。

アッホらし!!

アッッッホらし!!!!

フ○ック!!!」

 

す、すいません無知で…。

 

「メリークリスマス!!」

 

 

 

シャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャン…

 

鈴の音はどこまでもどこまでも遠ざかっていった…。

 

 

 

結論。

今夜はジンジャークッキーとミルクを用意しよう!

 

 

おしまい